未来

次回からの続きです。


やっと無事に退院できました。

手術後にお医者さんから言われた事

まず、手術後の退院前に先生からは以下のことを言われました。

先生の注意事項

  • リハビリは歩くくらいで良い
  • コルセットは一ヶ月はすること
  • 激しい運動は1ヶ月はしないこと
  • 次の検査は半年後になる。

あっ、ちなみに、コルセットは特注です。

コルセット

病院できっちり、私のサイズを測っていただいて作ったものです。


手術する人は、みんな作るみたいですね。

というわけで、退院後三週間は自宅療養し、日々リハビリがてら散歩をしてました。

散歩する

手術後1ヶ月経過した私の腰痛の症状


もう、普通に歩けます。コルセットも外しました


会社にも復帰です。
入社以来こんなに休んだのは初めてです

長期休暇

手術後半年経過した私の腰痛の症状


定期検査の結果は良好でした。


もう検査も必要ないとのことでした。
あー、良かった!!

手術後5年経過した私の腰痛の症状(現在)


今の腰の状態はまったく問題ありません。
この5年間ギックリ腰になることもありませんでした。

問題なし


ただ、右足が術後から、よくつるようになりました。

右足


これは、手術前の3ヶ月間、
右足が痛かった時の名残のような気がします。

それと、右足の小指と薬指の先の感覚が少し薄いです。

足の指

触られてる感覚はありますし、動かすこともできます。
これも、術前の3ヶ月間の名残かもしれません。

とにかく、あの時は、歩くと、右のお尻か爪先までが激痛で、それを繰り返してましたので。

今の私の症状をまとめると以下になります。

  • 腰は全く問題なし
  • 右足が時々つる。
  • 右足の薬指と小指の感覚が少し薄い。

日頃気をつけてることは以下になります。

気をつけること

  • 重いものを持つ時は、きっちりしゃがんでから持つ。(中腰で持たない)
  • 激しい運動はしない(ジム、ゴルフ・・・)
  • なるべく姿勢を良くする


これで、体験談は終了となります。

終了 

実はこんなに長く書くつもりはありませんでした。


長くなった理由は、
私が実際に腰痛で苦しんだ時、ネットでいろんな体験談を読んでいて、


もっと、詳しく、もっと具体的に知りたいといつも思ってたからです。

知りたい

あと、今後も腰痛の経過報告は不定期でこのブログで続けていこうと思います。

あと、これも、過去にブログの体験記を見て思ったのですが、
手術や、治療が終わった後、その後が書いてあるブログがあまりないのです。


ですので、

『この腰にいいと言われてるグッズを使ってその後はどうなのか?』
『本当にこの手術で今も状態はいいのか?』
『マッサージで通って、腰が良くなって、その後はどうなのか?』

ということがいつも気になってました。

気になってた


その後、1年後というスパンではなく、
その後5年後、10年後というのが特に、気になりました。

あっ、ちなみに、レーザー手術をした私の弟は、あれ以降、腰の調子はいいみたいです。

調子がいい

私は改善しませんでしたが、弟はきっちり改善して、
しかも、5年以上経過した今でもまったく問題ありません。

この事実は結構重要だと思ってます。

重要


つまり、ある人によっては、効く治療が、
ある人によっては効かない治療となるってことです。


当たり前ですよね、人によって症状は千差万別ですから。

ちなみに、今、腰痛が改善している私も、また再発する可能性は十分にあります。


じゃあ、自分の今の症状で効く治療はなんなのか?は


プロの先生にちゃんと診てもらい、心配ならセカンドオピニオンを利用もする。


そして、どの病院に行くか、どの先生に診てもらうかは、自分自身で決めることです。

決める


そうしないと、もし、治療の結果が良くなかった場合、人のせいにしてしまいますから

そこで、重要なのは情報です。

だから、私の場合は、まずは、いろいろな情報をネットや図書館で仕入れ、

そこで、

腰痛は手術で治らない場合もあるし、治る場合もある。

保存療法で治る場合が多いし、治らない場合もある。

治療法もたくさんある。

いろんなグッズもある。

いろんな予防法もある。

という事実を学び、

その中から、

自分に合いそうなものを選択し

結果を確認しながら

また選択し、

という事を繰り返してきました。

何が正解で何が不正解かはわかりませんが、

情報を取る努力はした方がいいと思います。

それでは、長い体験記にお付き合いいただきありがとうございました。


皆様の、なにかの参考になれば幸いです。

ありがとう

おすすめの記事