ヨガって、なんだか、とっても健康に良さそうですよね。


でも、腰痛持ちの人からすると、ちょっと怖くないですか?


腰痛が悪化するかも?って思いますよね。

そこで、今回は、腰痛持ちの私がヨガを体験した時の内容をお伝えします。


いつヨガに行ったのか?

それは、ヘルニアの手術をしてから2年後です。

その頃は、腰痛も再発せず、
手術後の経過も順調でしたので、
前から気になってたヨガにチャレンジしようと考えてました。

考える

ただ、40オーバーのおっちゃんにとっては、
ヨガはかなり心のハードルが高いと感じてました

ハードル

だって、ヨガって、若い女性が多いはずですし、
おっちゃんがいたら不審者に思われそうだし。

なので、男性専用のヨガがないかとか探したのですが、ないですねー。


たぶん、需要が少ないのでしょうね。男ばかりのヨガもちょっと怖いか(笑)

男だらけ

そこで、以下の内容でヨガスタジオを探しました

  • 家から近いこと(遠いと続かないかも)
  • 男もOKなこと
  • 腰痛とかにも知識がありそうなとこ。

そして、ぴったりなとこが見つかりました。
(ラッキー)

ラッキー

まずはメールで問い合わせします。


性別、年齢、2年前にヘルニア手術をしたことを記載し、マイナスなことは全て伝えて、ヨガに通っても大丈夫かどうかを確認しました。

返信は、快諾!!

快諾

何人かは男性もいるらしく、腰痛の人も通ってるらしいので心配いらないそうです。

それならばと言うことで、まずは体験コースに申し込み、実際に体験してみることにしました。

男性の場合、ヨガの服装はどうするの?


あと、ヨガをする時の服装、気になりませんか?
これは、悩みましたねー。

悩む

女性の場合、ヨガ用の服装は売ってますが、男性は全然イメージがわきません。

先生に事前に聞いたら、動きやすい服装ならなんでもいいとのこと。

『いやー、そのなんでもいいってのが一番難しいなー』

と言うことで、スポーツ店に行って、
おしゃれっぽいスゥエットのパンツと、おしゃれっぽい少し厚手の半袖Tシャツを購入!

Tシャツ


厚手にしたのは、汗をかいた時に薄いと濡れてみっともない感じになるからです。

これで、服装はバッチリ!その他に持っていくものは、水筒にいれた飲み物とタオルぐらいです。

水


初めてのヨガスタジオでの体験内容は?

それでは、体験コーススタートです。


普段は集合形式でヨガを実施しているところですが、体験の時は、先生とマンツーマンで30分ぐらいヨガをしてくれます。


腰も少し心配なので、先生と相談しながらできるのは助かります。

お店に到着したら、まずは、受付します。

受付


その後、更衣室で着替えて、教室に行きます。


教室は15人ぐらいまでヨガができそうな広さでした。

ヨガの先生は女性で、とても健康そうです。
背筋がピシッとして、ハツラツとしてました。

yoga

そして、早速 マンツーマンのヨガがスタートです。

ヨガ


いろんなポーズがあり、
私自身体が硬いので、
先生のような綺麗なポーズにはならないのですが
それっぽいポーズにはなってました。(笑)

ヨガのポーズ

なので、体が硬くても心配はいらないですね。

ただ、ヨガは筋力がいるって思いました。


この筋力とは普段使っていない筋力です。
イメージ的には、外側の筋肉というよりは、中側の筋肉です。

そのため、結構、プルプルすることが多々ありました。空気椅子をすると、プルプルしますよね。
そんな感じです(笑)

中腰

つまり、ヨガのポーズをすることにより、
半強制的に内側の筋力を鍛える効果があると言うことですねー。

んー、やっぱり実際にやって見ないとわかりませんね。

あと、一番気になる腰ですが、私はまったく問題はありませんでした。


ただ、腰痛持ちの人にとっては、ちょっと気になることもあったので、

興味がある


そのあたりの話は
ちょっと、長くなったので、続きは次回で。

おすすめの記事