実は、椎間板ヘルニア手術前までは、フローリングに布団を敷いているだけでした。
そこで、手術後は、今後腰痛の再発が起きないように、ちゃんとしたマットレスを買おうと考えてました。
ただ、マットレスって結構値段が高いですよね。
そこで、いつものように、買う前に、メッチャ調べた結果をお伝えします
お伝えします

なぜ、西川のAiR01マットレスを選んだのか?

色々調べた結果、西川のAiRというマットレスか、エアウィーヴの二択まで絞れました。
どちらも、実績は申し分ないですし、口コミ等も悪いことはなかったです。
あとは、私の腰痛持ちの体に合うのがどちらの方なのかということです。
というわけで、実際に、デパートへ確認のため突撃です!
その結果・・・・
エアウィーヴも寝心地は良かったのですが・・・・
西川のAiR がとっても気に入ってしまいました。
気に入った
特に、西川のAiR は点で体を支える構造で、ウレタンがボコボコでてるのですが、
これが、体にフィットして、ボコボコが体を押している感覚がとっても気持ちがいいんです。(矢印の部分
ボコボコしている部分
これは、私にとって、新感覚でした。
そして、この感覚を味わえるのは、西川のAiR でした。

どの西川のAiRシリーズを選ぶか?

というわけで、西川のAiRに決めたのですが、
西川のAiR といってもいろんな種類があります。
まず迷ったのは、
AiR 01とAiR SIのどちらにするかです。
値段は倍違いました。

実際に試した感覚は、AiR SIの方がいいけど、倍の金額を払うのは予算オーバーです。
というわけで、AiR 01にしました

AiR 01のBASICとHARDのどちらにするか?

次に、AiR 01にも、BASICとHARDの二種類あります。
その名の通り、BASICはソフト。HARDは固めです。
メーカーのサイトには、身長、体重、利用環境、好みでどちらが最適かを選べるグラフがあり、それで調べると、私も妻もBASICでしたが、
あの、ウレタンが体を押している感覚がより感じられるHARDをあえて選択しました。
この選択は大正解でした。
理由は、後ほど『5年位以上使用した結果』のところで詳しく書きます。
というわけで、最終的に以下商品を2セット購入しました。
今なら、ピロー付きだそうです。(私の時はなかったです・・・・涙)

小さい子供がいるご家庭で使用する場合に気をつけること。

うちは、まだオムツが外れない子供がいます。


そして、今まで2回お漏らししております

1回目は普通のシーツを敷いていたので、ウレタンのところまで、おしっこが染みこんでしまいました。

かなりショッックでした。

 失敗

一応、タオルで拭いたりして、応急処置はしましたが、なんとなく、すっきりしませんでした。

そこで、西川のマットレスを専用にクリーニングするところに出して綺麗にしてもらいました。金額は一万弱でした。

金額がかかるのも困りましたが、一番困るのは、クリーニングに出している間マットレスがないことです。


普通にフローリングの上に敷いて寝ていたので、これはかなり困りました。

それ以降、毎回、クリーニングに出すわけにはいかないので、ちゃんと、防水おねしょシートを敷くようにしています。今はこれを使用しています。

矢印の部分が防水になってます!

防水おねしょシート

5年以上、西川のマットレス AiR 01を使用した結果は?

こんな、おねしょ事件も乗り越え、かれこれ、5年以上使用していますが、マットはそんなにヘタレもなく今だに快適です。


これは、HARDを選択したおかげかもしれないと思ってます。


腰も特に問題ありません。

あと、掃除するときもマジックテープで丸めて立てかけられるのでとても便利です。

(こんな感じです)

立てかけ


このように、5年以上使用しても、品質に、問題がなかったので、
あの金額は決して高くなかったなと今は思ってます。

人生の3分の1は寝てるって言いますし。


(流石に買うときは高いなーって思いましたけど・・)

また、当時、私の妻は妊婦だったのですが、
体が沈み込まないので、とっても楽だったと言ってました。

 以上、西川のマットレスAiR01の使用感と感想でした!!

おすすめの記事