入院

ギックリ腰で入院したらどうなる??

さて、
入院後、ベットの上で改めて自分の症状を確認してみました。
起き上がることは・・・・・無理!
寝返りは・・・・・無理!
痛みは・・・・というより力が入らない感じ。


これはずっと上を向いてるしかないです(涙)

気絶

次に、冷静に周りを見てみると結構この病院古くて汚いのです。
まー、やっと受け入れてくれた病院なので文句は言えない立場なのですが、
ふと、ベットをしきるカーテンを見ると、

まさか、
いや、勘違いか?
でも、


う○こが付いてる気がする・・・

でも、ここは病院だしそんなわけないし、
色が茶色なだけだし、
匂いはしないし。
色々考えた結果、

見なかったことにしました (^_^)

見ない

うん、困ったことがあったらこれが一番ですよ。はい。
私の思い込みですよ。思い込み!

ギックリ腰の時、食事はどうする?

そんなこんなで、食事の時間になりました。
看護師さんがベットのそばの机にトレーで食事を持ってきてくれて、
そのまま、何も言わずに行ってしまわれました・・・

食事

えー、ここで、私の症状をもう一度整理しますと、
起き上がることは・・・・・無理!
寝返りは・・・・・無理!
痛みは・・・・というより力が入らない感じ。


ですので、全く自分で食事ができそうにありません。
とりあえず、看護師さんがもう一度来てくれるまで待つことにしました。
そして、30分ぐらして看護師さんが通ったので、


私    :す、すみません!
看護師さん:どうしたの?
私    :ご、ごはんが食べれません
看護師さん:じゃあ、残しといて、あとで片付けるから。
私    :い、いや、そうじゃなくて。
      起き上がれないから、食べれないんです!!
看護師さん:あー、そういうことね。ちょっとまってて。

看護師

こんどは、看護師さんがトレーを私のベッドの枕のそばに置いてくれました。


看護師さん:これで、なんとか食べて。
私:わかりました。ありがとうございました。

えー、私の今の症状だと、
上を向いたまま、横に置いてあるご飯を食べる必要があります。
でも、これって、すごく難しいことなんです。
皆さんも想像してみてください。
無理ですよね。

なので、相当無理して、時間をかけて、なんとか横に向いて、
やっとなんとか食べることができました。
ふーーー。(あっ、お味噌汁はさすがに無理でした。)

この時思ったのは、今まで普通にできてたことが、出来なくなるって、
すごくストレスになるんだなと。
ギックリ腰、最悪だーー。

ギックリ腰で、トイレはどうする?

で、お腹がいっぱいになったら、
今度は、トイレに行きたくなりました。

トイレ

『そういえば、トイレってどうすればいいんだ?もしかして、以前TVドラマで見たことがある、
あれ使うのか?』
そして、またまた看護師さんに質問しました。


私:す、すみません!
看護師さん:どうしたの?
私:トイレどうしましょ?
看護師さん:ん??あー、じゃあ、ちょっと待ってて。

看護師

そして、案の定、これ(尿瓶)来ました。

これって、当然初めての経験だったのですが、
意外と、オシッコ出ないんです。


なんでかっていうと、
そもそもベットの上でオシッコしちゃダメじゃないですかー。
そのダメっていうことが、頭の中にあるじゃないですかー。
なので、オシッコしたい私と、ベットの上でオシッコしちゃダメだっていう私が、
お互いに主張し合って、結論が出ない状態になってしまい、
わけわかんない状況になってる感じです。

混乱


これって、初めての入院での『あるある』だと思うんですけど、私だけなのかなー?

その後、お医者さんに再度診察してもらい、
ギックリ腰は安静にするしかないとの判断でしたので、
ここに長居する理由はありませんでしたから、
無理矢理2日で退院し、自宅で一週間寝たきりで療養しました。
その後は、だんだん歩けるようになり、
救急車で運ばれて二週間で会社にはめでたく復帰できました。
さすがに、ジムは怖くなって行くのは辞めましたけど・・・

その後、しばらく調子が良かったのですが、

忘れた頃に、また・・・


その話はまた次回で。

おすすめの記事